モスバーガーのバイトの評判!大変な仕事をテキパキとこなすコツを教えます

スポンサードリンク

モスバーガー西院店でバイトしていた事があります。

 

駅チカ、営業時間は開店は早く閉店も遅い。

 

モスバーガー西院店は、都会の時間の動きに合っているお店だと思いました。

 

また隣接しているホテルへの配達、配送エリア県内の自宅へ商品をお届けするサービスもあったりして、バイトとしては、なかなか忙しい店舗でもあります。

 

特に帰宅ラッシュや通勤ラッシュ時は酷く込み合うのですが、大学も近くにあるせいか学生の集団がやってくる事もあります。

 

混むであろうお昼時以外で、お昼並みの忙しさになる時もあります。

 

どこのお店でもそうだと思うのですが、14時から16時くらいのバイトは大体暇です。

 

人件費削減、一人でバーガーが作れてレジをしながらドリンクも簡単に作れる立場になると、二人体制、または一人で回す時間帯があったりします。

 

そんな時にサークル帰りなのか、打ち合わせなのかで学生の集団がやってきた時。

 

スポンサードリンク

 

特にもう一人の方が配達に行ってて、確実に一人でやらないといけない時です。

 

やはり駅チカ、学生の街である京都ならではの忙しさだと思います。

 

忙しいバイトだと分かっていても、とにかく笑顔を絶やさないこと。

 

モスバーガーでバイトしているときは、明るくハキハキと喋ること。

 

お客様に予め時間が掛かる事をお伝えして了承してもらうこと。

 

些細で当たり前の事ですがとても重要で、これを心がけるだけで、多少遅くなっても怒鳴られる事はありません。

 

とにかく大量オーダーが入った時は、いかに冷静になれるかが鍵となります。

 

私は忙しければ忙しいほど、あえて動作をゆっくりしようと心掛けます。

 

そうする事で気持ちにゆとりが出来ますので、作り間違いや作り忘れを防ぐことが出来ます。

 

早くお客様に渡さなくてはいけないと言う焦りで、作るのに時間が掛かるハンバーガー類や一部揚げ物を忘れていたりと言う事が一番してはいけないことです。

 

お客側からすると、「なんで作り忘れるの?」と言う気持ちになるのも頷けますし、そこでクレームに繋がるのが一番怖いことです。

 

テキパキと要領よくこなすと同時に冷静さも持つ。

 

これがモスバーガーのバイト業務を上手くこなすコツだと思います。

 

スポンサードリンク