ロイヤルホスト(寝屋川店)のバイトの評判、口コミ、体験談

スポンサードリンク

かなり昔の話ですが、高校生の時ロイヤルホスト寝屋川店で働いてました。

 

私にとって初のバイトでした。

 

覚えることが大量で日々パンク状態、友人の紹介なので中々辞められなくて2年間働きました。

 

苦手だったのは昼と夜の1番忙しくなる時間帯で、注文が次々と読まれていくんですが大量すぎて覚えられず、よく先輩達にフォローしてもらってました。

 

一人一人担当業務が違ったんですが、料理に使うものが足りなくなると、手の空いてる者に補給を頼まれ、取ってきて!と呼ばれるのが嫌でしたね。

 

物の場所を覚えてないので時間がかかるんですよ。

 

早く見つけなきゃと焦っても中々見つけられず、結局詳細な場所をもう一度聞きにいって、やっと見つけることが出来たりと日々格闘してました。

 

スポンサードリンク

 

仕事が出来ない自分に自己嫌悪したり辛い毎日でしたね。

 

食べ終わったお皿などを機械で次々と洗う場所をウォッシャーと呼んでいたんですが、そこを担当するのも嫌でした。

 

洗っても洗っても次々と食器が運ばれてきますし、熱気で熱いし残った食材を捨てるゴミ箱が隣にあるせいか、体が生ゴミくさくなったりして。

 

洗い終えたお皿など、元の位置に戻さないと溜まっていくばかりなので戻すんですが、洗浄機で洗ったばかりなのでお皿が熱いんですよ。

 

でもやっていくうちに慣れてきましたね。

 

洗い物も落ちにくいものはお湯につけておいて、すぐに落ちやすい皿やコップなどをどんどん回していったり、慣れるとスピードがついてきました。

 

食事が出来あがると、お皿が減っていくので洗い場近くに置いてるお皿を、作っている場所の近くに運ぶんですが毎回怖かったです。

 

店に入りたての時に、高いお皿を落として10枚近く割ったことがあったので、落とさないように恐る恐る運んでました。

 

私は肉を切ったりする所を担当していたんですが、これが結構難しくて100gなど決まったグラム数を誤ると破棄になったりするので、慎重に切ってましたね。

 

店はもう閉店してしまい、苦い思い出も多々ありますが、色々勉強になった時間でした。

 

スポンサードリンク